ABOUT

CRASでは、その名の通りライフプランを通じて“暮らす”事業を展開しております。
サービスの内容としては

  1. SERVICE1
    提携住宅会社である優良建築会社38社以上から最適な会社を紹介
  2. SERVICE2
    会員様限定のCRASタウンの分譲地の紹介
  3. SERVICE3
    15社以上の生命保険・損害保険会社の商品の中から出来る保険の見直し
  4. SERVICE4
    家計の見直し(主に保険料や通信費等の固定費)
  5. SERVICE5
    セカンドライフの為の資産形成

をメインとして行っております。

FEATURE

SERVICE1

提携住宅会社である優良建築会社38社以上から最適な会社を紹介

熊本のCRASでは現在38社以上の登録の優良建築会社の中からお家の紹介をしています。
弊社のコンセプトをご理解頂いた登録建築会社様ばかりですので、安心してお家を建てて頂く事が出来ます。どの建築会社様もお家に関して熱い想いを持っていらっしゃるところばかりです。予算や要望に応じてご紹介いたします。
また、万が一ご紹介させて頂いた建築会社様が予算や要望に合わないと感じられた場合は私たちがお断りの代行を致しますので、ご安心ください。
ご相談は何度でも可能で、無料で行っております。
建築会社様のご紹介に関して、よくある質問として「何故、サービスが無料で受けられるのですか?」という質問があるのですが、こちらに関しては各提携会社様より販売促進費用・手数料等で賄っている為です。生命保険・損害保険等の仕組みと同じです。

イメージ画像
SERVICE2

会員様限定のCRASタウンの分譲地の紹介

イメージ画像

弊社では弊社の会員様限定の分譲地CRASタウンを販売しております。
また、こちらの分譲地で建築を頂く際は弊社の提携建築会社様の建築条件付きの販売となっております。弊社が売主となって販売しておりますので、仲介手数料は無料です。

SERVICE3

15社以上の生命保険・損害保険会社の商品の中から出来る保険の見直し

こちらに関しては弊社で大変ご好評頂いているコンテンツとなっております。
35年の住宅ローンを組んで大きなお金を借りて(現金で購入される方は大切な貯蓄したお金で)大きな買い物をするのですから、住宅ローンに関する知識はもちろんの事、万が一病気や事故で支払いが出来なくなった時の経済的保障の事、お子様がいらっしゃる方はお子様の教育資金・結婚資金、老後の資産形成日々の家計の見直しまで、CRASでは家を建てる事以外にも必ずしておかなければならないお金の事を皆さんに伝えています。

では、前述したようなお金の事を考えるにあたって先ずしなければいけない事は何かというと、その答えはライフプランです。CRASではファイナンシャルプランナーによるライフプランのサービスを行っております。ライフプランをする事によって、具体的なこれから将来の支出を論理的に見て、知って、解決の方法を見出すことが出来ます。

イメージ画像
イメージ画像

ライフプランと聞くと皆さん最初は抵抗があるかもしれません。
特に日本ではあまりお金の事について考える文化が定着していないからです。
実際に私が初めてライフプランをした時もそうでした。
先ずは月々と年間の家計の支出や自らの資産や負債を確認する事から始まるのですが、
それまで無頓着だったので、最初は一つ一つの項目を確認するのに対して、とても面倒に感じてしまうのです。

特に私の場合、ライフプランについて相談する相手が周囲にいなかった為、先ずは独学でライフプランのソフトを購入する事から始めたので、とても時間がかかりました。
自分の事という事でもあるので、ついつい自分の事は後回しにしてしまいがちになってしまうのです。
しかし、お金の事については、漠然としたままでは、立ち向かうことは出来ません。
お金の事について抵抗があっても、面倒でも、先ずは1つずつ向き合ってみるしかないのです。
また、お引き渡し後の定期的な見直しや、
弊社でお家づくりをされていない方でも気軽に相談頂ける窓口となっております。

SERVICE4

家計の見直し(主に保険料や通信費等の固定費)

こちらのサービスも大変好評頂いております。
特に近年、日本での世帯年収が上がっている中、それ以上に上がっているものは家計の中でも固定費です。
日本人の固定費の支出は特に高く、保険料や通信費がかなり家計を圧迫しており、
自由に使える月の予算が減ってきています。
こういった固定費を削減し、賢く貯蓄をする事が確実に将来へ繋がっていきます。

イメージ画像
SERVICE5

セカンドライフの為の資産形成に関して

イメージ画像

生涯の働く時間とセカンドライフの時間は、セカンドライフの時間の方が多いってご存知でしたか?簡易的に計算してみましょう。
1日に働く時間を8時間、年のうち、土日の休日と、お盆休み、ゴールデンウィーク、お正月休みなどの長い休日を引いた労働日数が年間250日間として年2000時間。
22歳から65歳まで働くとして44年間
44年間×2,000時間=88,000時間です。
これから皆さんの寿命は男女悦に確実に延びていっていますので、
66歳から90歳まで生きたとして25年間のセカンドライフの時間があります。
1日の自由時間は約11時間と言われていますので
11時間×365日=4,015時間
25年間×4,015時間=100,375時間
となります。
このように、定年退職後の自由時間は、現役時代の労働時間より多くなります。
セカンドライフが、決して人生の中で、短いものではないとお分かりになって頂けたかと思います。では、この長い時間を充実させるには、どうしたらよいのかを考えることが重要です。
セカンドライフを充実させる3つのキーワードをご存知ですか?
「健康」 「お金」 「生きがい」の3つが大切だといわれます。
この中でどれか1つが欠けても充実した生活が成り立ちません。
その中でも特に「お金」「生きがい」という点を意識する為にライフプランが不可欠となります。逆に「お金」「生きがい」があれば、必然と「健康」にも留意するのではないでしょうか?

少しでも共感を頂いた方、興味を持っていただいた方がいらっしゃったら
是非CRAS熊本本店においでください。
心よりお待ちしております!

OPEN 10:00~18:00 CLOSE 水曜

tel. 096-284-5033
お手元のスマホ・PCでお家の内観が見られます VR展示場はこちら